休日の気晴らしになる娯楽の本でプラス効果

システムエンジニアには勉強熱心な人物が多くスキルアップに余念がない。しかし仕事ばかりに終始していると気が休まる時がないため、休日は心身を休めるよう努めた方が仕事は長続きする。それでも休日には何らかの書籍を読みたいとシステムエンジニアは考えるかもしれない。そこでシステムエンジニアにおすすめなのが、休日の息抜きになる娯楽関連の本である。技術開発に熱心なシステムエンジニアは、エンターテイメント系の本は普段あまり読まないという者も珍しくない。しかしこれまで関心がなかった別の分野に目を向けてみると、新しい発見がそこにあるかもしれない。将来的にエンターテイメント系の開発の仕事に関わる可能性もある。そのような時に娯楽関連の知識があると仕事で役に立つ。

例えばスマートフォンの娯楽系アプリの知識を雑誌や書籍から収集していれば、いずれアプリ開発に関わることになった時の勉強になる。エンターテイメント系の本は世の中に数多く流通しているため、入手に困る事はない。まずは気軽な気分で娯楽関連の書籍を手に取り、試しに少し目を通してみるだけでも良い。普段読み慣れている難解なIT技術の専門書からは離れて、休日に脳を休める事がプラスになる。システムエンジニアに技術開発の高度な専門知識は必要だが、知識の偏り過ぎは良くない。エンターテイメント方面にも目を向け知識の範囲を広げてみると、IT開発の仕事中でも思わぬヒントが得られるかもしれない。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です